続・荘厳さん その9

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/05(土) 21:32:25.05 ID:cD62SILR0
荘厳「あの、男様・・・」
男「ん?どうしたの荘厳さん」
荘厳「今度の休み、お暇ではありませんか・・・?」
男「・・・?特に予定は無いけど?」
荘厳「あの、よろしければお父様の仕事のお手伝いをお願いできないかと・・・」
男「荘厳さんのお父さんの?ま、まぁ暇だからいいけど・・・なんで俺なんだ?」
荘厳「そ、その・・・いつもはお兄様が手伝っているそうなのですが、怪我をされてしまって・・・」
男「そうか・・・大変だね・・・で、具体的には何をするの?その仕事って」
荘厳「お父様の漁船なんですけど」
男「・・・ノアの箱舟だって?」
荘厳「?いえ、イカ漁船です・・・」
男「は、箱舟・・・確か、あれは人間は神に選ばれた者しか乗れないという・・・」
荘厳「あ、あの・・・箱舟ではなくて、ぎょs」
男「だから、それに荘厳さんのご家族が選ばれたのか・・・まぁ、当然だろうな・・・」
荘厳「あの~」
男「でも、でもそんな!俺なんかが乗れるわけが無いじゃないか!!」
荘厳「ひゃひっ!」
男「荘厳さん、なんで俺を選んでくれたのかは分からないけれど・・・箱舟には荘厳さんが乗るべきだ!」
荘厳「で、ですからぁ」
男「きっと俺が乗ってしまえば・・・神の怒りに触れて船ごと沈められてしまうだろう・・・
  そんなことはあっちゃいけない・・・荘厳さんでなければ駄目なんだ・・・!」
荘厳「お、男様・・・」
男「だから・・・俺のことは構わずに、新世界を築いてくれっ」
荘厳「お、仰ることが良く分かりませんが・・・分かりましたわ、男様がそこまで言うのならば」

数日後、夜になると水平線が明るく白むことで有名な海が、その日はよりいっそう光っていたそうな



562 :流れを読まず投下 :2006/08/05(土) 23:35:10.29 ID:n7cybMBhO
女装コンテスト本番前にて

男「ほ、ホントにこんな格好でステージに立つのか!?」
友「じゃんけんで負けたろ。着替え終わったか。カーテン開けるぞ!」
男「ちょ、待てって…」

シャッ(カーテンが開く

友「お前…」
男「う、うるさい!笑うなら早く笑えよ!」
友「いや、すっげぇ美じ…

ガラッ(扉の開く音

荘厳「男様っ!」
男「荘厳さん!?ちょ、カーテン早く閉めろ!」
友「わかっ…ッ!体が動かない!」
荘厳「な、なんて素敵な格好なんでしょう!」
男「ちょ、荘厳さん落ち着いて…って眩しい!なんかいつも以上に眩しい!?」
荘厳「さあ、行きましょう!え、ステージに立たないといけない?構いません!いざ、二人の桃源郷へ!」
男「ええっ!?ってうわ凄い力で引き寄せられる!誰か助けてくれえぇぁぁぁぁ…」


友「いつも以上に白百合が咲いてたな…」



563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/05(土) 23:37:33.88 ID:+2tfyKXl0
誰が上手いこといえと



564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/05(土) 23:37:51.40 ID:1wGIyNOs0
>>562
不覚にも(ry




565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/05(土) 23:38:06.41 ID:waCd/5+rO
ちょwww百合展開キタコレwww




569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/05(土) 23:43:48.77 ID:n7cybMBhO
荘厳「ふふっ、男様ったら…こんなに可愛いのにこんなモノ生やして…」

的な続きをキボン



570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/05(土) 23:51:56.19 ID:TX4fKIn50
>>569
(;゚∀゚)=3



708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/06(日) 10:45:46.69 ID:OA6GVsIy0
休み時間

友人1「やっと終わったぜ。ん?荘厳さん、何やらカバンから取り出して」
友人2「読み出したな。ああ、きっと純文学とかなんだろうなあ。今日も背中の百合がきれいに咲いてるぜ」
荘厳「…」クスクス
友人1「その笑い声もまるで鈴の音が鳴るかの如く麗しく響きっ!」
友人2「背後に散らばる点描は夜空に輝く星空の如くっ!」
友人1「…笑い?」
友人2「一体何を読んでるんだ荘厳さん?」

男「荘厳さん、何読んでるんだ?」
荘厳「あ。男様。
『ギャ○漫画○和』ですわ」

友人「「荘厳さん!?」」


こうですか?分かりません><



779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/06(日) 14:38:50.83 ID:uclkS6dO0
保守ついでに高校野球の季節ですね

相手1「なんだ向こうのベンチ…とんでもない威圧感を感じる!!!」
相手2「な、なんて強そうなんだ……」
荘厳「ピッチャーびびってますわよー!!! やっておしまいなさーい!!!!」
観客席の男「…荘厳さんが燃えている。てか、なんで荘厳さんがベンチに?」
荘厳「監督! 今です!私を代打に!!」
監督「は、はい!」
男「監督弱ぇ!!」
審判「あの…女性の参加は認められていないのですが…」
荘厳「まぁ! なんとかなりませんの?」
審判「なります。はい、なります」
男「審判も弱ぇ!!」
荘厳「男様ぁ!! 見ててくださいませー!!」
男「あ、ああ!!」

でもさすがにバッティングはオーラでなんとかなるようなものでもなく(相手投手は圧倒されてたけど)荘厳さんは三振に終わりました
試合も負けてしまいました

荘厳「…ひっく、うぇえん…」
男「荘厳さんは頑張ったよ、頑張った…」



782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/06(日) 14:47:58.81 ID:4xzaDLbW0
~遭難~


男「!? 船が傾いてく・・・!?
船員「皆さん落ち着いてください!落ち着いてまずはこの救命胴衣を着てd亜qw背drftgyふじこlp;
男「ちょwヤバスwww」

途端、船が急激に傾き、甲板から男を含む乗客達が海へ振り落とされる

男「うわぁっ!・・・・・プハッ! ! ふ・・・船が沈んでいく・・・!」

男が拙い立ち泳ぎで、溺れないようもがきつつ、沈み行く小型の客船を見ていると─

男「こ、これは・・・何故だ、沈む船がタイタニックに見えてきた・・・」
男「ハッ! まさか荘厳さんが船の中に─!?い、いや、もしあの船に荘厳さんが乗っていたとすれば沈む前から豪華客船だったはず・・・」
男「一体何が起こっているんだ・・・!?」
……・・・ドドドドドドドドドドドドドド¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨!!!!!!!!!
男「な、何の音だ!?それにこの光は─」

轟音は近づいてくるイカ釣り漁船の音であった。
たまたま近くを航行中に客船の救難信号を受信し救助に向かったそうだ。
小型客船の乗客乗員は全員漁船に救助された。

男「そ・・・荘厳さん・・・何でこんな漁船なんかに・・・・・?」
荘「あ、アルバイト・・・です・・・・・」
男「・・・・・」
荘「・・・・・イカ食べます?」
男「荘厳さん!!!」



784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/06(日) 14:54:33.13 ID:EBNI7zroO
>>779>>782
俺、お前らの事、嫌いじゃないぜ…w



785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/06(日) 14:56:04.92 ID:MwTErORX0
>>779 >>782
gj!これぞ荘厳クオリティ



788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/06(日) 15:13:17.27 ID:uclkS6dO0
枯れ木も山の賑わい無駄に保守投下
てか、ちょっとスレを離れていた隙に黒荘厳という新たな属性が

男「荘厳さんてネットとかやる?」
荘厳「ええ、実は自分のブログも持ってますのよ」
男「へぇ…(どんなことになってるんだろうか)」
荘厳「良かったら男様も覗いてみてください」
男「あ、ああ。帰ったら見てみるよ」

帰宅

男「えーっと、荘厳さんのブログは、と……」
ページを開いた瞬間、画面が光り輝く!!
男「甘い! すでに予想済みだ! サングラス装備!!!」

男「……これは…薔薇とか白百合とかトップはさすが荘厳さんだが…VIPブログ!!!?」
男「荘厳さん!!!!!」

ちなみにアフィはついてませんでした



791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/06(日) 15:36:41.55 ID:uclkS6dO0
保守ついでにネタ

女「あの…あなたの幸せを祈らせてください」
男「え?いや……(うわ、変なのにつかまっちまった…)」
女「お願いします」
男「その…俺は祈られるほど不幸じゃないっていうか…」

荘厳「あら、男様じゃありませんか」
男「!! 荘厳さん!」
女「……」
男(荘厳さんをターゲットにするつもりか!?)
女「あの……あなたに祈ってもいいですか?」
荘厳「え?」
男「お前荘厳さんに何を…てか、なんかちょっと違う!!!?」

女が荘厳さんに祈りを捧げていると、いつの間にか通行人まで同じように祈り始めました

女「荘厳様!」
爺「荘厳様!」
子供「荘厳様!」
皆「荘厳様ぁぁぁ!!!」

後の荘厳教です



792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/06(日) 15:39:32.06 ID:dMR1pT5p0
荘厳教バロスwwwwwwwww

そしてどうでもいいが「荘厳教」→「黄金郷」→「荘厳郷」という連想をしてしまった
[PR]
by SouGons | 2006-08-08 17:53 | 荘厳さん


<< 続・荘厳さん その10 続・荘厳さん その8(黒荘厳Ⅱ) >>