荘厳さん その15

577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 03:28 ID:r9PLyihT0
荘厳さん自身は普通の人、普通の常識の持ち主。
家も貧乏でも裕福でもなく、日本で一番おおいタイプの標準的家族っていうイメージがあるな。



579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 03:35 ID:3lcds6khO
家族構成:父 母 荘厳さん 妹
この内父と荘厳さんだけ荘厳オーラ持ち家は中流家庭 父の仕事はイカ釣り漁船?
本名は?だいぶ前に厳島荘子って意見があったが



581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 03:42 ID:u2uFc13WO
書いてみた

d0081516_22179100.jpg




583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 03:44 ID:9wisNnI6O
>>581
なかなか荘厳。



588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 04:32 ID:/jDVeO0z0
荘厳「……はぁ」

友「なんか元気ないな、荘厳さん」
男「そうだな…そういえば荘厳さんって、親友とかいるのか?」
友「なんでそれを俺に聞く」
男「いや、本人には聞きにくいし…」
友「…あんまり誰かと仲良く喋ってるのは見たこと無いな」
男「まぁ、あの雰囲気だしなぁ」
友「……」
男「……」
友「…行ってやれよ」
男「…ああ」

男「荘厳さん?」
荘厳「え…? あ、男様、どうかなさいましたか?」
男「いや、荘厳さんが元気なさそうに見えたから…悩み事?」
荘厳「あら…ありがとうございます。でも、何でもありませんわ」
男「いや、でも…」
荘厳「本当に、何でもありませんの。クラスの皆さんも私にはよくしてくださるし、悩みなんて持つほうが不思議ですもの」
男「…」
荘厳「では、私はこれで…」
男「あ、荘厳さん!!」

バックに背負った百合の花がしおれたように見えるのは、きっと気のせいじゃない。

男「…荘厳さん…」


続かない



594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 05:21 ID:2Bhe7zYj0
ttp://p.pita.st/?m=lppnoyz0
絵なんて全く描かない俺が何故かこんな時間に描いてるわけで
気づいたら背景が図書室から窓際になってるから困る



611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 07:50 ID:J5sgc4lZ0
「『荘厳さん』と話してると、疲れるのよね。なんつーか、圧倒されるっていうの?」
「『荘厳さん』かあ。見てる分には良いなーと思うけど、付き合おうとは思わないな」
「え、『荘厳さん』?うーん、悪い人じゃないんだけどね」
「ああ、綺麗だ。今日も昨日と変わらず綺麗だ。恐らくは明日も。『荘厳さん』は完璧だな」

ぬばたまの黒髪は風を受けて柔らかくなびき、差し込む日光が祝福するように彼女を照らしている。
薄紅色の唇は美しい半月を描き、鮮やかな白と黒で構成された小さな顔に彩りを添えている。
信じられない。何が信じられないって、彼女のような人が俺たちと机を並べて勉強しているってことが。
これ以上何を学ぶことがあるんだよっていうくらいに、彼女は傍目から見て『完成されている』のだから。

「えー、藤原道長が詠んだ有名な短歌がありますね。うん、ここ問題にしよう……さて」

国語教諭が嗜虐的な目を向ける。
生徒の誰もが指名されないようにと、わざと意識を逸らしているのが伝わってくる。

「では、チミ。答えてね、うん。道長が詠んだ短歌と、その意味を」

あろうことか、指をさされたのは『荘厳さん』だった。
クラス中の視線が彼女という一点に集中する。
やがて『荘厳さん』は、そのあだ名の通り、厳かに唇を開いた。

「『この世をば わが世とぞ思う 望月の かけたることも なしと思へば』。
月の満ち欠けさえ考慮に入れなければこの世は私の思うがまま――栄華を極めた藤原氏を象徴した短歌ですわね」

黙る国語教師。張り詰める空気。やがて誰ともなく『荘厳さん』に拍手が向けられる。
彼女の苗字は藤原ではないけれど、少なくともこの教室は『荘厳さん』の思うがままだった。

長い上になんか違っててごめん



606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 07:06 ID:DJB+td0T0
誰か荘厳のエロ書いてよw



607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 07:10 ID:utWVyudW0
たとえエロい展開になったとしても他の人からは荘厳な宗教画の如く見えちゃうんだろうなあ

いろいろと可哀想な人かも知れんね荘厳さん



613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 08:05 ID:/jDVeO0z0
>>606

男「相変わらず荘厳さんの部屋はすごいな…」
荘厳「そんな、普通の部屋ですわ」
男「いや、普通の部屋にはシャンデリアなんかないし」
荘厳「…?普通の蛍光灯なんですが…」
男「飲み物もマイセンのカップに入れた高級ダージリンティー…」
荘厳「多分100円均一で買ったカップとティーパックなんですが…」
男「なんか緊張して…おわっ!」
荘厳「きゃ!」
男「ご、ごめん荘厳さん! 」
荘厳「大丈夫ですわ…それより男様の服が…」
男「あ、いいよ、自分で…」
荘厳「……」
男「……荘厳さん」
荘厳「…男様…」

荘厳さんに手を伸ばす男…

男「な! さ、触れない!! 荘厳さんのオーラだというのか!!?」
荘厳「男様…私に魅力がないから…」
男「ち、違うんだ! 荘厳さんがあまりにも神々し過ぎて…」
荘厳「そんなお世辞は結構ですわ!!」
男「荘厳さぁぁぁぁぁん!!!」


うん、俺には無理だ



614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 08:07 ID:Mm68yq3dO
荘厳さんは処女出産だと信じてる



617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 08:10 ID:BOTGyDXk0
>>614
パパン「おお、まだ契りを結んでおらぬというのに子を授かったとな!?」
マミー「ええ、きっとこの子は神の生まれ変わりに違いありませんわ!」

的な?



618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 08:15 ID:Mm68yq3dO
>>617

荘厳「男様、おめでたですわ」
男「なぬっ!?誰のっ!?」

BGMカルメン

荘厳「男様の子供に決まってるじゃないですか」
男「ちょwww俺童貞wwwwww」
荘厳「キスをしたではないですか」

的な



621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 08:18 ID:g9+2ZW8K0
一生セクロスを知らずに過ごすのですね


622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 08:21 ID:Mm68yq3dO
>>621
欲求不満の男は召使のおちよと不適切な関係になり、そこから泥沼の愛憎劇が


623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/03(木) 08:22 ID:3YmzOjzF0
>>622
それなんて昼ドラ?w
[PR]
by SouGons | 2006-08-03 18:19 | 荘厳さん


<< 荘厳さん その14 荘厳さん その16 >>