荘厳さん その10

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 15:49 ID:CWQxROHeO
洋風に荘厳なのか和風に荘厳なのかわからん。
姉は洋風で、BGMも洋楽器のオーケストラ。妹は和風で和楽器の(雅楽的な)曲が流れる…とかならいいな



326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 15:55 ID:0iILgBoH0
>>324
和風の荘厳か・・・面白そうだwww
書いてみたいがこれといった和風荘厳が思い浮かばない(´・ω・`)
誰か書いてください。



327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 15:59 ID:g1Wg1ery0
どちらかと言えば洋風
家族自体(例えば母、妹)は普通、家も普通
父親だけ同じオーラを発している
家族にはオーラが効かない
ちょっとドジで頭が若干悪い
いやに所帯じみている

俺は勝手にこんな感じに想像している
微妙に矛盾してるなこの設定



328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:00 ID:+p2WsOrA0
和風は荘厳というより雅というイメージ

・・・という独り言



329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:02 ID:2T/+DrXN0
俺はよくわかんないからとりあえず後光が差してるイメージ
宗派とかは関係ない



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:03 ID:0iILgBoH0
雅な感じも決定的なイメージが出てこないwwwww



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:05 ID:rpTnWrjg0
こんな感じなのか?


d0081516_044074.jpg




332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:07 ID:sX0TloFO0
和風

朝 BGM:春の海(正月番組でよく流れる「ちゃん、ちゃららららららん」って奴)

荘厳「おはようございます、みなさま」
皆「おはようございます、荘厳さんっ!」
荘厳「ふふ……今日も良い天気ですね…」
男「ところで荘厳さん、今日の放課後カラオケ行かないかって話なんだけど」
荘厳「本当ですか!? それはもう、是非……」

 ざっぱーん!(日本海の荒波が岩に砕ける音

荘厳「なんてことでしょう……今日は、スーパーの特売日……」
男「な、なんだって!?」
荘厳「みなさまと、遊びたいのに……」

 何故か日が傾き、夕暮れ。ヒグラシの鳴き声、遠くから聞こえる「かごめかごめ」の歌……

荘厳「………」
友「そ、荘厳さんっ!」
男「俺達は荘厳さんを悲しませる真似は決してしない! お前ら、今日の放課後はスーパーで買い物だ!」
皆「おおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:08 ID:E994Aa9FO
~人通りの少ない路地~

荘厳「男様・・・・あの、お話しが・・・」
男「ん? なに荘厳さん?」

荘厳「///// ブアァァァァ←照れる荘厳を包み隠す様に花が咲き乱れる。

男「な、何だ急に!?」

荘厳「・・・男様。私、以前からあなた様のことが・・・」
男「(え!?嘘だろ!?)」

荘厳「その・・好・・・す・・・・・あぁ駄目!!(瞬間、薔薇やら食虫花が入り乱れて凄い事に)やっぱり言えませんわ!(走り去る荘厳さん)」

男「え・・? ちょ、ぎゃああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・」

陰で見ていた友1「す、凄ぇ・・オーラだけで人をここまでズタズタに出来るとは・・・さすが荘厳さん・・・・。で、お前は何故荘厳さんを怒らせたんだ?(声は聞こえてなかった)

男「かゆ・・うま・・・」


スマン、適当に書いた



334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:08 ID:CWQxROHeO
雅な感じは分かりやすいよ
着物を着て長髪で、扇子を持って…あえて言うなら侑子さんって感じ?



337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:24 ID:2T/+DrXN0
修学旅行にて

教師「んじゃ、それぞれバスに乗れー。間違えんなよー」
全員『はーい』
友1「えっと、俺たちのバスは、っと……え?」
男「……ちょっと待って、何かこのバス一つだけ物凄い輝いてるッ!?」
友2「本当だ!一体何だ、この神々しさは……ッ!ただの地元の京都行きバスのはずなのにッ!」
男「違う、これは、これは京都行きなんかじゃない……もう月とか天界とかに向かう感じの送迎車だ……ッ!」
友1「羽が……バス全体を優しく包み込むような、雄大な翼が生えて……」
男「見ろ……ッ!運転手まで神々しく光に包まれてて、何かもう良く見えない!」
友2「なぁ、俺たちこのバスに乗っていいんだよな!?向こうで身分不相応とかで降ろされたりしないよな!?」
男「っていうか、やっぱり先にバスに乗ってるのは――――」

荘厳「あら?どうしたんですかみなさん」
男友『荘厳さん!!!!!!!』


338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:27 ID:SVO++pm50
和風荘厳は  立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花
洋風荘厳は  立てばサファイア 座ればルビー 歩く姿はアクアマリン  
                                              ってところか


339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:27 ID:RGr7rmOk0
~見学旅行に来たようです~

友1「おい・・・次東大寺だけど・・・ヤバイんじゃないか?」
男「何が?」
友1「荘厳さんだよ!」
友2「感覚を混乱させるだけとはいえ、一時的にでも国宝の数々が西洋風に変えられてみろ、坊さん達、ショックで解脱しかねん」
男「お、落ち着け、見ろ、荘厳さんは今お眠りになられているところだ。バスが着いても目を覚まさない事も考えられる・・・」
友1「・・・・・俺たちには祈ることしかできないのか・・・」
友2「・・・眠ってても出てるんだな、色んなのが・・・」
男「あぁ、出てるな、色んなのが・・・・・」


十数分経過


荘「うわぁ~なんて厳かな寺院なのでしょう~!」
男・友1&2・教師「 (も う だ め だ) 」

男「!!! え!? いつのまにか荘厳さんが和服に!!?」
友1「いつも背後に咲く薔薇や百合が、菊や桜の花にっ!?」
友2「BGMもなんかよくわからんけど和風な感じになっているーっ!!」
男「いつもの眩しい後光が今日は障子ごしのような淡い光に!」
友1「す、凄い・・・決して和の雰囲気を壊すことなく、いや、むしろ引き立てるかのような─」
友2「これはまるで・・・・・如来!? ああっ、坊さん達に取り囲まれて念仏されているっ!」
男「荘厳さん!!!」



和風ってこうですか!わかりません><


340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:30 ID:2T/+DrXN0
修学旅行にて2

教師「はい、こちらがこのお寺の住職の十姉妹さんです」
住職「バーカ!」
教師「十姉妹さんは何でも五代目だそうで……」
男「先生違う!多分その人絶対違う!明らかに偽者!」
教師「は?何を言ってるんだ男」
友「そうだぞ男。住職さんに失礼じゃないか」
男「えぇえ!?皆不自然に思わないのか!?だってどう見ても鳥じゃん!バーカとか言ってるし!」
友(可哀想な子を見る目)
教師「男、疲れてるのか?少しバスで休んで来い」
男「え、何!?俺がおかしい!?俺がおかしいのッ!?」

荘厳「いいえ、男様はおかしくありません」

男「そ、荘厳さんッ!!!」
荘厳「皆は欺けても、私と男様は欺けませんでしたね。さあ、正体を現しなさい!」
パァァァァァァァァァァァ!(後光、通常の三倍)
全員土下座『ははああああああああああ!!』
荘厳「え?いえ貴方たちは別に……」
通行人A「ありがたやありがたや……」
通行人B「こんな所で生き神様に逢えるとはのぅ……」
荘厳「え?え?」
通行人C「ああ、仏像などによろめいていた私をどうかお許しください!」
通行人D「凄い、神様って本当にいたんだ……!」
荘厳「あ、あの……」
男「さすがだよ、荘厳さん!!」

住職「UNO!」
男「お前はもう帰れ」



345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 16:36 ID:2T/+DrXN0
修学旅行にて3

女1「せんせー……」
教師「ん?どうしたんだ三人揃って」
女2「あの、眠れないんです」
女3「全然落ち着かなくって……」
教師「何かあったのか?」
女1「とりあえず、私たちの部屋に来てください」
教師(え?何コレ?もしかしてフラグ!?フラグキタコレ!?ひゃっほぉいッ!)
女3「先生、何にやにやしてるんですか?」

女2「行きますよ……(扉を開く)」
教師「な、こ、これはッ!?」
男「神殿ッ!?ただの旅館の一室が、神々が眠る聖なる寝室にッ!?そして、やっぱりそこで安らかに眠っているのは――」

全員『荘厳さぁんッ!!!!!!』
荘厳「ふえっ!?」
[PR]
by SouGons | 2006-08-03 18:32 | 荘厳さん


<< 荘厳さん その9 荘厳さん その11 >>