荘厳さん その7

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 03:50 ID:0v0FUcCCO
晴れてたはずなのに突然の豪雨、雷にみまわれた男

男「あ~雨だ、いきなり降るなよまったく傘持って来てねーよ」
荘厳さん「あら男様、びしょ濡れで、さぞお困りでしょう。さぁさ、こちらへ」
男「あ、すみません荘厳さん。荘厳さん傘持ってるなんて準備いっすねってこれ傘じゃなくて荘厳さんの上空の雨雲が途切れて雨が降ってないんだしかも小鳥までさえずって和やかに戯れちゃったりしちゃってるよて水たまりもサイドにひいちゃってるし!!」
荘厳さん「あらあら男様、そんなに騒いじゃって、何か奇妙奇天烈なものをご覧になったのかしら(微笑」
男「まさに破天荒だよ荘厳さああぁぁぁぁぁぁん!!!!!」



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 03:57 ID:aYHxvIE/O
d0081516_0331946.jpg


掃除する荘厳さん



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 03:58 ID:sX0TloFO0
>>190
かっけぇええええええ!!!!!!!



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 05:58 ID:cyrmWv+80
保守ついでに

男「唐突にねずみの住む夢の国に来たわけだが」
友「男同士できても虚しいだけだな」
男「言うな。痛すぎるほどわかってる」
友「まぁ、来たからには楽しもうぜ。スプラッシュマウンテンでも乗るか?」
男「そうだな…お、なんだあの人だかり」
友「パレードじゃね? 俺はあんまり興味ないな」
男「俺も興味はないが…おい、みんなひざまずいてるぞ」
友「パレードにしては妙だな。なんていうか大名行列みたいな…」
男「!!? おい、あそこで土下座してるのミッ○ーじゃね!?」
友「なんで○ッキーが!?」
男「てかドナル○土下座激しすぎて頭取れてる!! 中の人見えてる!! 子供たちの夢が!!!」
友「ヘッドバンギングかよ…あっちにはシンデレラ姫がひざまずいてるし」
男「プリンセスまで…一体何が…ってあの凄まじいまでのオーラはまさか!!!」
男・友「「荘厳さぁぁん!!!!!」」
友「やっぱりかぁぁぁ!!!」
男「…てか、こんなところで1人で何やってんだろう、荘厳さん…」
荘厳「…迷子になってしまいました。ここはどこでしょうか、そこの大きなネズミ様」
ネズミ「ははははい!! ここは千葉県の浦安です!!!」
子供「ママー、ミッ○ーが喋ってるよー?」
母「仕方ないの! あの人には仕方ないのよ!!」



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 06:58 ID:cyrmWv+80
保守ついでに荘厳さんと映画を見にきました。

荘厳「私、映画を映画館で見るの初めてです」
男「へぇ、そうなんだ。俺も久しぶり」
荘厳「楽しみですわ」
男「うん。じゃあ、入ろうか」
映画館に入り、真ん中あたりに座る2人。
当然ですが荘厳さんの周りの席はオーラのおかげで誰も座りませんでした。
男「そろそろ始まるよ」
荘厳「わくわくしますね」
照明が落ち、あたりが闇に…
男「あれ?暗くならない…って荘厳さぁぁん!!!」
館内が暗くなるのに反比例して輝きを増す荘厳さん。そのまま上映開始。
男(…内容がわからない)
荘厳「…(うるうる)」
男(か、感動している! 荘厳さんには見えているというのか!!?)
観客A「な、なんて美しい涙なんだ…!」
観客B「心が揺さぶられる!!」
男「荘厳さぁぁん!!!!」
観客「「「「荘厳さぁぁん!!!!」」」」

ちなみに他の観客もスクリーンは見えていなかったようですが、荘厳さんの涙に上映終了後は拍手が鳴り止みませんでした。



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 07:58 ID:cyrmWv+80
お祭りにきました。

荘厳「浴衣を着るのも久しぶりですわ」
男「いや、似合ってるよ(十二単に見えた…)」
荘厳「あら、ありがとうございます」
男「そうだ、荘厳さん、金魚すくいとかやらない?」
荘厳「金魚すくい…ですか?やりたいです!」
おっさん「あの、私どもの店には錦鯉のような高級魚はいないんですが…」
男「あぁ、気にしないでください」
荘厳「えーっと、これ(ポイ)を使って金魚をすくえばいいんでしょうか?」
男「そうだよ…って金魚が自ら荘厳さんのお椀の中に!?」
おっさん「勘弁してくださいぃぃぃ!!」



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 09:28 ID:cyrmWv+80
友「荘厳さんがまた小鳥と戯れてるぞ」
男「あぁ…いつもながら絵になるな」
友「いつもながらバックに薔薇が咲き乱れてるな」
男「BGMでクラシックも聞こえるしな」
友「…おい、なんだあれ」
男「ん? UFOでもいたか?」
友「なんかでっかい影が空を…」
男「あれは…鷹?」
友「鷹だな」
男「ま、まさか…」
荘厳「あら…大きな鳥さん」
友「肩にとまった!!」
男「鷹匠!!?」

朝になったので俺の出番はおしまい



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 10:10 ID:5/gSQLuF0
『体育祭 騎馬戦編』

男「いいか、優勝は我々赤組がもらうぞ!」
友「おぉーっ!」
男「じゃ、騎馬を組むぞ。荘厳、そこの三人の上に乗ってく・・・・荘厳?」
荘「はい、男様。すでに乗らせていただいています」
男「なッ・・・なんだこれは・・本物!?」
友「落ち着け、おそらくそう見えてるだけだ。正体は伊藤と江口と吉田だろう」
男「ほ・・・ほんとに幻覚なのか?体操着が甲冑に見えるしスピア持ってるぞ・・・」
友「落ち着けッ!オーラにやられるな!」

(騎馬の上で荘厳、そわそわしている。)
男「どうした、荘厳?」
荘「お、男様・・・大変申し上げにくいのですが・・・」
男「(思わず)は、はい」
荘「あの、・・・し、下で私を支えてくださるお方の頭が、私の、その・・・当たって」
男「え?」
(騎馬がちょっと揺れる)
荘「きゃふぅッ!・・・す、すいません男様・・・はしたない声を・・・」
男「(な、なんだこの甲冑、もとい体操服の下から湧き出る圧倒的なフェロモンは!?)」
友「コラ男!オーラにのまれんなっていってんだろうが!
  あと、吉田ァ!俺とそのポジションかわってください!」


正直すまんかった



241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 10:14 ID:S2V+N6pAO
>>239
最後の友の一文に噴いたwwwwww
そのノリ好きだ



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 10:18 ID:0PadTAa2O
>>239
オーラスゲェwwwww



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 13:10 ID:t8VimKWpO
~ボーリング~

男友「次は荘厳さんの番だぜ!」
荘厳「わかりましたわ、よいしょっ」
 カッ!
男「うおっまぶしっ」
男友「これは!ボーリングの球が荘厳さんが手に取った瞬間から光り輝き始めた!」
男「その姿はまるで巨大な真珠!その光はエデンの園より現世に舞い降りた汚れ無き聖女の如し!」
男友「そのあまりの神々しさに天は晴れ争いは止み
  霊は成仏しじいさんばあさんは拝み出す…っ!」
男「あっおいじいさん一人召されてくぞ!」
男友「そんなことより見ろ!…投げるぞ……!!」
荘厳「えいっ」
 (ガーーガタッ)
荘厳「あら…溝に落ちてしまいましたわ」
男「ガーター…」
男友「ま…待て、見ろ!」
男「何ぃ?!ピンが…ピンがひとりでに倒れていく!!」
男友「そのまばゆいばかりのオーラがピンまでをも圧倒しているというのか…っ!」

その日荘厳さんはスコア300を叩き出しました



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 13:13 ID:sX0TloFO0
なんかアレだよなwwwwww
男とかが「料理マンガの解説担当」みたいなキャラになってるよなwwwwww
[PR]
by SouGons | 2006-08-03 18:32 | 荘厳さん


<< 荘厳さん その6 荘厳さん その8 >>