荘厳さん その5

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 00:19 ID:2Ihu8sKMO
男「荘厳さん、あの映画見た?あのディズニーの、ど忘れした、海賊のやつ」
荘厳「ああ…あれですね、パイレーツオブ・かびりあん…あら?」
男「(!…フ、フォローせねば…)…す…素晴らしい英語の発音だッッッ!!」
荘厳「…噛んじゃっただけです…///」


映画館でチケット売りしてて1番多い言い間違い



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 00:37 ID:3hjvx/oo0
~友人数名と山へハイキングに~

友1「うん・・・迷った。」
友2「・・・・・」
男「・・・・・」
友1「・・・・・」

・・・・・沈黙・・・・・

男「・・・・・ん?」
友2「どうした?」
男「いや、なんか、さっきから小鳥たちとかが、みんな同じ方向に移動してるような・・・」
友1「本当だ・・・」
友2「とにかく、そっちの方へ行ってみよう」

歩くこと十数分

友1「なんだろう・・・歌声・・・?が聞こえる」

男「ああっ!これは!」
友1「も、森の動物たちが歌声に誘われ一人の少女を中心に集まっているーっ!」
友2「そしてその中心にいるのは─」
男「荘厳さん!!!」


ちなみに荘厳さんもお散歩をしているうちに道に迷ったそうです。
俺たちは自衛隊による捜索隊のヘリコプターで、次の日の夜、無事に救助されました。
何でも、荘厳さんの背後から発せられる謎の光で夜間にもかかわらず簡単に発見できたということです。



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 00:38 ID:sX0TloFO0
>>132
だめだwwwwwwお前の
「荘厳さん!!!」オチがツボにハマってwwwwwwwwwwwwwwww



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 01:11 ID:sX0TloFO0
男「かー、駅混んでるなぁ。こりゃ満員電車か…めんどくせぇ」
荘厳「あら、男様…」
男「え、荘厳!?」
荘厳「お出かけですか?」
男「あ、あぁ、ちょっと××の方まで」
荘厳「奇遇ですね…私もそちらの方にいくんです。途中までご一緒しませんか?」
男「あぁ、はい…」

 列車到着

荘厳「混んでますね」
男「満員電車、ニガテなんだよなぁ…」
荘厳「そうなんですか」
男「荘厳はニガテじゃないの?」
荘厳「普段とそんなに変わらないですから…」

 列車に乗り込む

男「は、半径2m以内に誰も近寄ってこねぇ!!!! 満員電車なのに!!!!」



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 01:14 ID:3hjvx/oo0
~よくわからないうちに荘厳さんと美術館へ来ました~

男「・・・・・(少しは慣れてきたけど、やっぱ今日も凄いオーラが出てる・・・)」
荘「男様は、美術品にはお詳しいのですか?」
男「あ…いや、それが全然わからなくって・・・」
荘「そうですか・・・実は私もあまり詳しくはなくて・・・」
男「そ、そうなんだ、あ、でもこの像はすごく綺麗だよね、ホラ、少し荘厳さんに似てない?」
荘「あらあらw男様ったら褒め上手なのね」
男「アハハハハwww・・・・・あ(突然の尿意)」
男「ごめん荘厳さん、ちょっとお手洗い行ってくるね。そのあたりで待っててくれるかな」
荘「はい。いってらっしゃい」


男「ふぅ・・・スッキリした。 ん?何だあの人だかり、何かすごい美術品でもあるのかな?」

男「あら?美術品じゃなくて生身の人間?え!?あ!す、すいませんすいません、その人は美術品じゃないんです!」
男「っていうか─」
男「荘厳さん!!!」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 01:18 ID:wAsmZSf3O
>>145
ねーよwwwwwwwww



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 01:30 ID:sX0TloFO0
なんかやっとキャラがつかめてきたぞ…(>>1なのに)



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 01:35 ID:3hjvx/oo0
友1「夏休みはコンビニでバイトするぜ!」
友2「似合わねぇ~wwwいらっしゃいませーとか言うの?w」
友1「うるせぇよw 男は何かするのか?」
男「朝刊の配達をやるよ。」

男「荘厳さん・・・は、バイトなんてしないか」
荘「あ、いえ・・・しますよ?バイト。」
友1「え!どんなの!?」
友2「メイド喫茶とか?wwwww」
荘「・・・・・イカ釣り漁船の・・・集魚灯とか・・・」
男「荘厳さん!!!」



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 01:36 ID:sX0TloFO0
>>150
ねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ていうかなんか魚以外のものも集まってきそうだよwwwwwwwwwwwwwww



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 01:39 ID:Jl1R7YWn0
>>150
何故か一角クジラとか集まってきそうだよなwwwww



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 01:46 ID:sX0TloFO0
学校の遠足、山登り。

男「うわー、すごいガケだな、気をつけないと落ちそうだ」
友「落ちたらぜってー戻ってこれねぇな…」
男「こえぇー」
友「………わっ!!!」
男「うわっ! や、やめろよ馬鹿!!!!」
友「冗談だって、冗談wwww」

荘厳「……きゃっ!!!!」

 ずざっ!

男「そ、荘厳さんが落ちた!!!!!!」
友「な、ど、どうすんだよ!」

 ばさっ ばさっ ばさっ……

男「ん…なんだ、この音」
友「音とかそれどころじゃ…って、あ、あれは!!!」
男「鳥たちが集まって荘厳さんの体を持ち上げている!!!!
  舞い散る羽根、暖かな光……あれは、まるで…天使………」

みんな「荘厳さぁあああああああんっ!!!!!」



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 01:49 ID:X6PrzbDg0
荘厳さんって叫ぶオチがつぼったwww



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 01:56 ID:t8VimKWpO
~カラオケ~

男友1「~♪」
みんな「イェ~!」
男「次は…荘厳の番だ」
女友「荘厳さん…何歌うのかしら…?」
男友2「やっぱオペラっぽいのとか…?」


荘厳「ごめんね~すな~おじゃなくって~♪」
男「えぇ~っアニソン!!」
女友「しかも古い!」



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 02:00 ID:3hjvx/oo0
教師「はい、この問題わかる者、手をあげてー」
荘「 (´・ω・`)ノ 」
教師「じ、自由の女神っ・・・!!?」 クラッ~ バターン!
友1「せ、先生っ!大丈夫!?」
友2「頭打ったんじゃね!?っていうか出てる!何か魂的なモノが出てる!」
友1「う、上から光が差し込んできてる・・・!まさか!お迎えが!?」
友2「この現象ってもしかして─」
男「荘厳さん!!!」


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 02:05 ID:2T/+DrXN0
文化祭で喫茶店

荘厳「おはようございます……あら?もう準備は終わってしまいましたの?」
男「あ、おはよう荘厳さん」
友「もう終わっちゃいましたよ」
荘厳「そうですか……言ってくだされば手伝いましたのに」
友「いやいやそんな畏れ多い」
荘厳「……?」
男「雑用は男の仕事だよ。それより荘厳さん、ちょっと頼みたい事があるんだ」
荘厳「あら?何かしら」
男「ちょっとそこの椅子に座ってみてくれないかな」
荘厳「それくらいならお安い御用です。あら?ティーセットももう用意してありますのね」

ブワァァァァァァァァ(花が咲き乱れる)

友(すげぇ、やっぱりだ……ッ!)
男(庭園だ……ただの教室が、空中庭園のお茶会に見えるッ!)
友(行ける、これなら行けるぞ文化祭ッ!)
荘厳「あら?どうしたんです?二人とも」



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/08/02(水) 02:09 ID:3hjvx/oo0
>>161
最高wwwww






っていうかそろそろ寝ます・・・保守は・・・任せる・・・頼んだぞ・・・・・
[PR]
by SouGons | 2006-08-03 18:33 | 荘厳さん


<< 荘厳さん その4 荘厳さん その6 >>